1. HOME
  2. タブレット向け製品
  3. Maplet for Android

Maplet for Android

Android向け地図アプリが開発できるJavaライブラリです

Maplet for Android

Maplet for Androidは、Androidタブレットやスマホで動作する地図アプリを構築するためのAPIを提供するJavaライブラリです。

例えば、業務の現場で活躍する調査アプリ、営業マン支援アプリ、ナビゲーションアプリなどを新しく開発したり、お持ちのアプリに地図の機能を追加することができます。

広く普及しているシェープファイル等のベクトル及びラスターの空間データを扱えますので、業務に合わせたデータ形式の地図を選択し重ね合わせて表示できます。

少ない工数でAndroid地図アプリを作成するには、ぜひMaplet for Andoroidをご検討ください!サンプルやタイル画像ユーティリティを同梱した開発キット(SDK)をご提供しています。

Maplet for Androidの特徴

色々な地図の重ね合わせ

Maplet for Andoroidでは、シェープファイル、データベースに格納されたベクトルデータ、オンラインWebサービスで配信されるタイル画像、航空写真などの画像ファイル、など色々な形式の地図データを、業務の利用環境に合わせて重ね合わせて表示することができます。

オフラインでも利用できます

Android端末内に地図データを配置することで、電波の届かない場所や災害などによる通信障害時でも地図を使用することができます。また、オンラインで配信される地図を事前にダウンロード(キャッシュ)し、オフラインで利用することもできます。

堅牢なセキュリティ・オプション

機密情報や個人情報を含むデータを持ち出す場合に備え、Android端末内のデータベースを暗号化しセキュリティを強化することができます。暗号化は、セキュリティやパフォーマンス要件に応じてAES256ビットアルゴリズム等から選択できます。暗号化を使用する場合、データベースには、オプションのSAP社「SQL Anywhere Ultra Light」を使用する必要があります。